生活クラブやまがた生活協同組合

専務理事 高橋 尚
専務理事 高橋 尚

2018年 年頭のご挨拶

 新しい年を迎え、会員の皆様、各単協組合員の皆様、関係・提携団体の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

先日 渡辺智史監督の「おだやかな革命」の試写会がビッグウイングにてありました。内容は3.11を契機とした気づきから自分たちの生活を取り戻すことを主眼に描かれたドキュメンタリー。

映画の中では次の地域の「おだやかな革命」=「再生可能エネルギー」による町興しの取り組みが紹介されました。

① 福島県飯舘村 → 太陽光

② 秋田県にかほ市 → 風力

③ 岐阜県郡上市 → 小水力

④ 岡山県西粟倉村 → バイオマス

 

自然との共生を基本に、地域資源を活用したエネルギー自給の取り組みから未来を創る物語。それは「生産者と消費者」、「地方(生産基地)に住む人」と中央(消費基地)に暮らす人」をつなぐことでもありました。印象的なシーンは、岐阜に嫁いで40年、雪が多く本当に暮らしにくいところだとしか思えなかったところが、Iターンの若者たちの取り組みにより、実は自分が住み暮らすところは、本当に豊かなところとだと実感する(自信を取り戻す)ところでした。

 

第一作「よみがえりのレシピ」同様、フツフツと各地で湧いている「自治」の取り組みに感動を覚え、あらためて100年後の市民ために、現存の自然環境のバトンをつなぐことを、組合員と一緒にすすめていくことを決意させたのでした。

 

生活クラブやまがた生活協同組合を本年もよろしくお願い申し上げます。