山形県勤労者労済生協

本部長 熊澤 年啓
本部長 熊澤 年啓

今年も全労済を宜しくお願いします

                           

  明けましておめでとうございます。

ご家族共々輝かしい希望に満ちた新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年中は、全労済山形推進本部に多大なるご支援を賜り感謝を申し上げると共に、2017年6月4日に創立60周年を迎える事ができましたこと、また、数々のイベントの催しを通して、皆様とのふれあいや助け合いの輪を広げることもできましたことに、心から御礼を申し上げます。

 

2014年からの4年間は、z-Work60『事業構造改革』『組織改革』『意識改革』という3つの政策を柱に、この間の情勢の変化を踏まえた戦略の見直しや戦術の転換を図り、『真価』を創造し最重点目標として揚げた『事業の回復』と『常に健全な事業基盤の確立』に向けて取り組んでまいりました。この政策から学んだことは、これからの皆様の暮らしの変化にしっかりと応えるためにそして、もっと多くの皆様に安心をお届けするために、これまでの感謝の気持ちを未来へ向かって力強く進み続けることの大切さを学びました。

 

2018年は、この感謝の気持ちしっかりと抱きながら、『こくみん共済』『住まいる共済』『マイカー共済』『自賠責共済』の4共済を重点共済と位置づけ、保障の重要性を訴求するとともに、無保保障者をなくすための普及活動をおこない、組合員の皆様から「共感・信頼・参加」をより得られる様に積極果敢に取り組む決意であります。

今年も変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。